runaround’s diary

なんとなく、つれづれ

RSGT2019 3日目に参加してきたよ(追記しました)

スーツケースは品川駅に掘り込んで、ちょっと早めだけど会場へ。
そばにスタバあるからまったりとソイラテ飲みながらブログ書いてました。
店を出ようと思ったらしーばさんやスクラムマスダーさんたちと遭遇。
開場はまだだったのでちょっとご歓談。

アジャイルラジオはiPhoneで録音してるんだとか。
agileradio.github.io

えー、すごい音質いいよなー。
部屋がよければ十分なんだそうですよ、録音。
やっぱ高いだけある、そう、iPhoneならね(?

こんなマイクもあるよ、と教えてもらった。
www.phileweb.com

えー!SHUREやん!こんなの出てるんだ!
昔バンドしてた時、練習の音源録音に使ってたわー。
録音機器はMDでしたが(齢バレる


あ、そうそう!滑り込みで森さんから振り返りの本を購入できました!
https://www.instagram.com/p/BseYxA_FGYf/
ふりかえり読本 場づくり編 ゲット!サインもいただきましたーメンバーと回し読みしたい。#rsgt2019


さて、3日目はOST参加…と思ったのですが、ワークショップの方が大変気になりまして。

confengine.com

これ、タグに「関西人は面白い」が入ってるんだけどwww
飲んでて「関西では話にオチがないと叱られる」と都市伝説的なことを言われる方もおられましたが。
んー、否定はしませんけど面白くない話する関西人もいますよw

ということでOSTはあとで壁に貼られた付箋で追いかけることにしました。
来年はぜひ参加したいなー。

智慧の車座でググるとこんなページが。

hrdm.jp

みさコーチもおっしゃってましたが「自分を立てなおす対話」の本はもう刷られてないとのこと。

ワークショップではホワイトボードに流れとルールが貼られており、
説明いただいて開始!となりました。

https://www.instagram.com/p/Bse7tkLllxq/
今日の自分を立て直す対話ワークショップの流れとルール。相談にのっていただいてありがとうございました!#rsgt2019

ほぼ初顔合わせのメンバーで相談にのり、無責任に(爆)あーだこーだと解決案を議論するのです。
お話の内容は守秘義務の観点から他言できません。

相談者に質問する時、どうしても周りの状況に質問が行きがちになってしまう。
本人がどう思っているのかを引き出す質問を考えるのはちょっと頑張らないといけなかったです。

あと無責任に解決案を言い放ってたんですが、案外相談者がはっとする提案が出たりして面白い。

そして私も相談者になってみたんですが、ちゃんとまとめて話すが出来なくて支援メンバーを困らせました。
すみません・・・。
自分から話切り出すの下手だよなー、私。
人の話を聞くの好きなんだけど。

でもみんな真剣に無責任に(爆)色々提案してくれて、なんだか心が救われた気がします。
そんなもんだよ、って言葉。涙出るぐらい救われる。
気にしすぎかなー。べき論に囚われてるかなー。
もっとコミュニケーション取った方がいいのかなー。

メンバーの方に私と同じ京都出身の方がおられて、京都弁って案外キツく聞こえるらしいとの意見もいただきました。
まじかー。

ちょっと方向性は見えた気がするので、ちょこっとずつ実験して検証してみたいなぁと思ってます。


サンドイッチもぐもぐした後はクロージングのキーノート。
ヤッホーブルーイングCEOのてんちょ、ということで感動系のお話かしらと思ったら
仮装の話が大半(言い過ぎかな?)で大爆笑。腹筋痛いってば。
https://www.instagram.com/p/Bsex64PF90t/
ちょっとwww#rsgt2019

後半のチームビルディングのお話、すごく具体的にトレーニング内容の説明していただいて、
されて嫌だと思うポイントは皆それぞれ違うっていうのがすごくわかりやすかったです。
女性は自分の体重をカミングアウトするのを嫌がったり、体に触られるのを嫌がったり。
まぁ、確かに・・・w
適材適所って言うのは簡単だけど実現はなかなか難しいですよね。
でもみんな違ってみんないい、をちゃんと実現されているようで、てんちょカッコいい!


壁に貼られていたファンダーンラーン、すごいことになってた!
写真はまだ最終結果じゃないけれど。
https://www.instagram.com/p/Bse6DmHF0cV/
みんなの感想アツ過ぎる#rsgt2019


ハイタッチして会場を出る時、およべさんとツーショット撮らせていただきました。
なんかねー・・・およべさんと撮影しとかないと!と思ったんです。
私、写真撮るの好きなんですけど人物はほとんど撮らないし、
写真撮られるの大嫌いなんです。自撮りなんてとんでもない。
でも今回はやっぱ、撮っておかないと!と何か思ったんですね。


後は3日連続下の中華レストランでワイワイ。
さらにいろんな方とお話したり、名刺交換したり、FB繋がったり。
https://www.instagram.com/p/Bse_3J0lF4x/
3辛3痺だってwww#rsgt2019

新幹線の時間が迫ってきたので夕方には離脱しました。

本当に濃い3日間でブログも当日はさわりしか書けていませんでした。
TOEIC控えてたので、帰ってきてから追記する形にしました。

参加者の皆さま、スタッフの皆さま、そして色々気にかけていただいた弊社の大先輩の方々、
本当にありがとうございました。

今年ちゃんと頑張ってまた来年、胸を張って参加したい!
本気です!

RSGT2019 2日目に参加してきたよ(追記しました)

 

今回もだらだらーっと時系列っぽく書いてます。

見出しつけるのへたっぴなんです。ははは。

 

今年初参加ということで宿泊先どこがいいのかしらー?と自社宿泊手配サイトを検索。

東京に土地勘がないので色々調べていたのですが、まぁ新幹線の駅の近くにしちゃうかーと品川に泊まりました。

通勤電車でぎゅうぎゅうされるのはとても嫌なので(大阪でも会社から歩ける距離に住んでます)大崎までなら歩けそう。

でもあとで関西勢の皆さんから「五反田がいいよ」という情報をいただいてそうだったのかーwって。

来年は会場が御茶ノ水になるらしいですね。

 

初日は行き帰りと心臓破りの坂にチャレンジしてしまったのです。

でも高輪の豪華なお家を見ながら歩けたのはちょっと楽しかった。夜は誰も出歩いてないからちょっと怖いけど。

GoogleMapで出てたちょっと回り道の方を歩いてみたらめっちゃフラットで楽でした。信号は多いけど。

やっぱいろんなルート試してみるもんですね。1分遅い、は許容範囲。

 

って思ってたらそのあとキーノートのクリスさんが実験を積極的にやろう、と話されてましたw

茹でガエルの話。大事故が起こってからカイゼンするのではなく、もっと前にやっていいんじゃない?とか。

あと実験には失敗はつきもの。成功するとは限らないし、失敗しても、ちゃんと振り返っておくと。

 

ビジネスサイドも振り返りしてるんだって。

 

見せ方のカイゼン

よその会社は良さそうに見える、ってお話されてたな。

(飲んでて「隣の芝生は汚く見える」ってお話されてる方がいたなw)

 

見積もりはしない、のお話はその後も皆さんとの対話でも持ちきりに。

見積もりに時間かけるのはもったいない、ってことかなぁ。

(あとでツイッターでお見かけしたのは「見積もりしなくてもいいようにする」とのこと。見積もり報告を義務づける組織自体を変えようってことかな???)

着手時正確な見積もり出そうとソースをじっくり読みだすメンバーもいるので、それは止めるようにアドバイスしてます。ざっくり行こうぜーって。

どうせソー!テー!ガイ!のことは出てくるんだから。

でも過去のガントチャートは作成を自動化して見れるようにしているんだとか。

今まで何をどれぐらいの時間で出来たのかがわかるんですね。

 

さてさてランチタイムー。2日目はまい泉のお弁当にしてみた。

https://www.instagram.com/p/BscBT_9Fuiv/

お弁当いただきまーす!#rsgt2019

 

もぐもぐしてたら自社の先輩方も机に集まってこられたんで、色々お話聴きながら味わいました。

 

さて!!「Effective Retrospective / とにかく楽しいふりかえり」。

森さんのお話、すごく楽しみにしてたのですー。

https://www.instagram.com/p/BscJFrtlamo/

スライド見やすいとこに移動したー#rsgt2019

この日は皆さんも本をゲットしたかったらしく、ゲット出来ず。

ダウンロードもいいんだけど、出来れば職場で回したいなぁ。

(でも3日目に森さんとこ走っていってゲットw サインもいただきました。)

 

実は1日目のアフターパーリィーで勇気振り絞って森さんに話しかけてみて、振り返りがマンネリする問題についてちょっとアドバイスいただいたりしていたのでした。

 

そういや振り返りはこうやってやります、って認識はしているけれど・・・

目的とかってちゃんと頭で整理できてたかなと反省。

目的を知り理解し、それから課題を見つけ、改善策を考え、良いところを伸ばす。

 

特にマイナス(不得意)な部分をプラスにするのは大変なので、得意な部分をさらにプラスにすると良い。なるほど。これだとモチベ上がりますね。

 

自己承認と他者承認の話は耳が痛かったですw

自分のいいところが見つけられると他人のいいところを見つけやすくなるってことか。

自分のいいとこ見つけられないんで(爆)。

でも他人のいいところは割と見つけやすいかな、と自分なりには思っているんですけどね。

ja.wikipedia.org

心理学かな。大学で受講してたけど真面目に聞いてなかった・・・ちゃんと勉強しときゃよかったw

今からでも本読んでみるかなぁ。

 

お話伺って思ったんですが、KPTやYWTなど手法ばかり気にしてたけど、そもそも場づくりに気を配れてないなぁと気づいたのでした。

 

どんな気分で振り返りに望みたいかな?とか。

対面だとちょとストレス感じちゃうんで、みんなホワイトボードに向かった方がいい、とか。

壁のそばに集まって立ったままワイガヤしてみる、とか。

ちょこっとずつ試してみたい!

 

こちらも楽しみにしていたサーバントリーダーシップのお話。

https://www.instagram.com/p/BscXYV4lJgi/

ワクワク。サーバントリーダーシップのお話、以前ロッシェルさんがDevlove関西さんでお話されてるの聞きましたなー。#rsgt2019

 

昨年のRSGTのOSTでこの話題で盛り上がり、実験されたとのこと。

要所要所でロッシェルさんのポイントトークが入って、すごくわかりやすいセッションでした。

絹川さんが「この中で自分の会社の部長さんが好きな人はいますかー?」と問いかけ。

上の役職の方は部下にあまり好かれない状況が多いのかな?

 

具体例をきっちり挙げられていて、聞いていてあれ?と思うことがなく。

 

組織としてまとまって色が出てくると、どうしてもその色に合わない人は出てくる。

そういう人は結局離れる道を選んでしまう(つまり離職)することもあるけれど、お互い我慢するのはよくないので違う道へ別れるのは良いこと、という話を聞いて私は今までの転職のことを思い浮かべてました。うむ。

 

最後は およべさんと新卒者さんたちの「学習する/Unlearnするチームへ ー 新卒研修とスクラムとモブプログラミング ー」。

爆笑と感動の嵐。

いや、ビジネスサイドの方達がプログラミング研修をしている、とは聞いていたのですが正直びっくりすることばかりでした。

まずコーチ陣が豪華すぎる・・・w

私だって新人だったら研修受けたいわー。

モブやったり短いスプリント回したり、自分が知ってるけど勇気なかったり理由つけて実験してないことをさらっとやっているのが・・・ほんとすごい。

 

社内研修でビジネスサイドの方々と交流持つことがあり、いつも思うのですが・・・

なんであんなに皆んな学ぶの早くて喋るの上手いの( ˊ̱˂˃ˋ̱ )。

正直ジェラシーです。敵わないけど。(キーっ

 

およべさん(育休明け)のUnlearnのお話。

スターウォーズでルークが惑星パゴダでヨーダジェダイの訓練を受ける時の話を出されていました。

そうそう、ルークはジェダイの訓練を受けるには齢が行きすぎている、とヨーダに拒否されたんですよね。

でもオビワンがなんとか説得してジェダイの訓練が始まる。

てか、スターウォーズ好きでよかったw

でなきゃ映画観るとこから始めないといけなかった・・・

学習や経験が邪魔になることもある、って今までを振り返ってみるとあるんだよなぁって。

学習を捨てて再構築する・・・難しそうだけど、組み立てられたレゴブロックをバラしてまた違うものを作るっていうお話はすごくイメージしやすかったです。

 

そのあと3日目に新卒研修を受けた発表者さんのお一人と偶然お話する機会があって、初めてビジネスサイドからエンジニアに転籍した人がいることを知りました。

プログラミングがすごく楽しくなったんだそうな。えー!嬉しいなぁー!

 

最後はやっぱりアフターパーリィ。

https://www.instagram.com/p/Bsc_vpOlJSk/

いただきましたー!スクラムフェス大阪のステッカー!#rsgt2019

 

そうそう、2月はスクフェス大阪っすよ。

 

名刺交換しつつ皆さんとアツくお話。

エンジニアをそこらのマシンと同じようにリソース扱いして人月だのって言って、どっかチームにいきなり1人で掘り込んで、さぁ最高のパフォーマンス出せ!って言われても無理だ、とお話頂いてたの、首がもげるほどうなづけます。

チームごと移植がいいなぁってお話も出てたなー。

 

結局3日間、アフターパーリィ。皆さん、体力ごいすー。

RSGT2019 1日目に参加してきたよ(追記しました)

 

あまりに濃厚で学びが多く楽しくて、元々乏しい語彙力がさらに低下しております。

まただーらだらと書いてます。さらっと読み流していただけると。

 

ちょっとキンチョー気味で会場入りしたけど見慣れたお顔でリラックスw

スクラム道関西の方々でした。

スクラムフェス大阪の法被が届いた!ということで撮影させていただきました。

たぐちさんのかっこいい背中。

https://www.instagram.com/p/BsZhjRbF6e1/

スクラムフェス大阪のハッピ!#rsgt2019

 

席に着いたら箱があってん?って開けたら・・・

https://www.instagram.com/p/BsZLHSjlKf5/

なんと。

 

めちゃかっこいいビールグラスやー。

大事に持って帰ろう(割らずに持って帰れた)。

 

ストラップも可愛いんすよ。

https://www.instagram.com/p/BsZNYD9FGau/

ストラップ可愛い。#rsgt2019

 

ガブリエルさんのキーノート。

聞き逃すと困るので同時通訳のイヤフォンはしてたんですが。

初っ端から紙に自分の思う最高のコーヒーの絵を書いて、と言われて動揺。

次に朝起きてコーヒーや紅茶、その他飲み物を飲む理由は何か?(Why?)を問われて・・・。

えっ、案外無意識にやってるなぁw

あらためて考えてみると私は朝はジンジャーミルクティーを飲むので体を温めて体の準備かなーと。

お隣の席の方は朝のルーチンみたいなもので、コーヒー飲むの忘れると1日のリズムが変になる感じーっておっしゃってた。

 

このWhy?があとあとのいくつかの事例の話に繋がってくるんですね。

ギルドワークスさんもよくおっしゃってる「正しいものを正しくつくる」。

Why?を繰り返すことで正しい方法を見つけ出すってことかな。

 

すごくわかりやすい例:

めちゃんこボタンが着いたテレビのリモコン。お年寄りには辛いって話はよく聞くけど、若くったって若くなくったって辛いぞ。

使いたいボタン除いてガムテでベッタベタに隠しちゃう画像見てニンマリしちゃった。

Webページやアプリの画面だってそうだよなー。

 

これまたすごくわかりやすい例:

病院の院内感染で死亡者が多い問題。解決策をどう考えて、実験していったか。

機器を銅製に変えるとか、洗いやすい、消毒しやすいものに変えるとか。

えっ?って思ったのはアメリカ人がバクテリア持ちって・・・ほんま?

アメリカ人とわかったら隔離しちゃうとかって言ってたようなw

アメリカ人の方、気を悪くしたらごめんなさい。てか、こんなブログは読んでないか。

でも衝撃だったのは案外医師やスタッフが手を洗ってなかった(ぎゃー)。

手を洗ったらスタバカードあげるとか、監視するとかそんな話も出てて。

結局監視されてると「手を洗わなきゃ!」って意識するんだとか。

 

そういやあとできろーさんが呟いておられた、ゼンメルワイス医師のことが出てたので調べて読んでた。

www.bdj.co.jp

 

もっともっとわかりやすい例:

学校で授業終わりのベルがなると一斉に生徒が廊下に出て大混雑する問題の解決。

廊下を広げる工事をするとすんごいコストになるんだけど、結局各先生が終わりのベルをずらして鳴らせば混雑しないじゃん、ってオチにはちょっと笑っちゃいました。

でも、廊下広げる工事、結構やってませんか、私たちのシステム開発の仕事w

 

質問タイムだったかな?

課題解決は方法ではなく、どう結果が出たか、良い結果が出たか、だと。

これ、肝に命じないと。

いい技術を使うのはいいけど、その結果どんないい結果出るの?って考えたい。

 

余談ですが・・・

その日のアフターパーリィでガブリエルさんに「あなたすごくうなづいて聞いてくれたわね!」って英語で話しかけられて慌ててました。

てか、見えるんだ・・・あの人数なのに・・・(^_^;)

 

メビウスのお話はもっとインプットちゃんとして別に書きたいと思いますー。

カード、実物をブースできろーさんに説明いただいてもっとじっくり理解したいと思いました。

と、思ったらこんなすごい研修あったんだ。満席!

www.attractor.co.jp

 

ほんとお弁当美味しい。

https://www.instagram.com/p/BsZdsgalL2T/

お昼でござる#rsgt2019

 

お弁当を味わった後は皆さんとお話したりスポンサーブース回ったり。

https://www.instagram.com/p/BsZis3eFUUF/

長年のソフトバンクユーザーですー#rsgt2019

 

旅するAgile本箱を発見。

iwakiri.hatenablog.com

 

気になったのは、

books.rakuten.co.jp

 

Koboで買ったー。(お買い物マラソン中w)

帰ったら読書スケジュールに追加しようっと。

 

サイボウズさんの「チームワークの会社で最高のプロダクトを目指すチームができるまで -強くてスケールするチームの作り方-」。

チームを分けるっていうのはちょっと身近な話でして。

チーム分けても共有すべきことはできてて、チームでの独立性も保てるっていうのはすごいなぁと思いました。

あと定期的にチームメンバーの入れ替えしてるんですね。

うまくいってるとメンバー変えるの勇気いると思うんですけど。

最初はちょっと混乱するけどそのうち慣れていい感じにすすむのかなー。

 

「運用中のモバイルゲーム開発チームに、並行バージョン開発を導入してみた」

アカツキさん、私は専門外のゲームアプリ開発のお話、まず前提のお話していただけですごくわかりやすかったです。

こちらも複数チームで開発するお話なんですね。

自分たちで行った開発に伴う運用は自分たちで、というのは本当にうなづける話だなぁ。

質問で、他のチームが行った改修が影響して自チームの対応をリリースした時に障害となった場合は誰が直すの?って質問とか出てて確かにーと思いました。

調査や設計の段階でチーム間でシェアしているとのことなので、別チームがやっていることを全く知らない、ってことはないので自チームが対応するようにされているとのこと。

うん、確かにその方が効率的かと。

 

「超Scrum入門〜未完成フラクタルと15minSprint〜」

人間をやめたいきょんさんのお話。(って書くと聞いてない方には何のことやら)

上手く言語化できないんですが、でも根底のメッセージにはちょっとふれた気もする・・・

すみません、動くリアルなきょんさん見るの初めてでして。

一緒に働いておられるチームの方の生の声も聞けてよかった。

すごい楽しそうです。

「上手くいったらどうなるの?」は今後自分にずっと問いかけたい言葉です。

 

「ちゃんとやってるのになんかうまくいかないスクラムからの脱出」

ご本人には未確認ですが、(←あとでツイッターで娘さんが書いた、って呟いておられたんで正解だった)

きっと娘さんが書いた?リュックの絵にちゃんと注釈(注:リュックです)入っててお父さん愛を感じたしーばさんのスライド。

字も絵も萌える。

https://www.instagram.com/p/BsZ3u_JFWKw/

想定外3兄弟#rsgt2019

ソーは落としたら転がっていってしまいそう、テーがずっしり重そう、ガイは握ったら血が出そうです。

 

1日目は最後にネットワーキングタイム。

https://www.instagram.com/p/BsaFXxtlQwo/

よなよなエールだよー#rsgt2019

 

あっという間にビールがなくなっちゃったみたいです。

かなりの参加者さんがネットワーキングに積極的に参加されたのかな?

 

場所を移して1階の中華レストランへ。

https://www.instagram.com/p/BsaYaB5ljRL/

まだまだ盛り上がるー#rsgt2019

写ってるのがガブリエルさんがお話されてたカードですね。

 

初めましてな方と沢山お話しさせていただいて、名刺交換もさせていただきました。

どっきどき。

 

1日目の感想としては、

経験豊富なのはいいことも多いけど、

失敗がトラウマになって慎重になり過ぎているのも困るんだなぁって思いました。

ノープランは論外ですがね。

 

やってみないとわからないことはやってみて、

怒られて軌道修正か…

 

さて、2日目も学ぶぞー!

いざ、行かん RSGT2019

いざ、と言いながらもう東京に来て前泊してますが。

 

Regional Scrum Gathering® Tokyo 2019

 

ずっと行きたかったんですよ。

叶って嬉しいのと色々吸収するぞいってコーフン。

 

会社から行かせてもらうのと、完売してるのとでかなり肩の荷が重いんですが、

気にせず(こら

そこは普段通り、自分で気になったことや体験などをここにupする予定です。

 

自身で試せそうなことを持ち帰れるといいなー

チーム、は今2人でやってるからちょっと無理そうだけどw

今年のおまとめ

今日なんとか仕事納めも出来たのでブログ書いておこうかなー。
最終日はちょこっとソース追加して、テストケースをまとめてました。
OJTでいたチームとも今日でお別れ。
来月からは元いたチームに戻ることになりました。
席を引っ越しして、Springフレームワークの情報を読み漁ってたり。

さて、今年の振り返りですかね。

Fun(楽しかったこと)

  • 東京コミコン2018に行けたこと

Done(出来たこと)

Learn(学んだこと)

  • 幕張って東京から近いなぁ
  • マーベルってまだまだ観るもの沢山あるわぁ(Xメンとか?)
  • マーベル作品観てるとアメリカ英語のリスニング練習できるわ!

です。

・・・





え?

すみませんでした。(謝ることでもないか)

Fun(楽しかったこと)

  • 今年も沢山勉強会に行ったこと

Done(出来たこと)

  • 勉強会やトレーニングに行ったことで、自分で試したりアウトプットしたり出来た

Learn(学んだこと)

  • まだまだ知らないことは沢山ある(当たり前か)

今年20以上は勉強会やカンファレンスなどに参加したかな?
JavaやDB、アジャイルなどなど・・・
仕事としてトレーニングも結構行った感じ。
グロービスは受講した後、アプリで動画観たりしています。

アンテナを張り巡らせてキャッチ出来たことで興味あったものは試してみたり。
MySQL8.0のバックアップのこととか。

Springやスクラムは社内でトレーニングがあると聞いているんですが受けられなくて。
受けて色々試してみたいなぁとは思うんですが。
とりあえず今は独学。

勉強会に行きすぎて聞く専門で出来てる錯覚に陥る、って話よくツイッター界隈で見かけたりしますね。
私の場合は知らないことが多すぎるのでなるべく外に出かけてまずは聞いてみて、
それから興味あるかどうかを判断するようにしています。

あ、もちろん「面白そう!」って思って出かけたけど「あんまり興味わかないわ・・・」ってなることもありますよ。

後、英語の勉強はなかなか進まずですね。
TOEICのスコアが上がらないんですねー。

来月から1年半の計画を立てて、とりあえず色々頑張ってみるみるです。
 
今年、沢山の素晴らしい方と勉強会を通じて交流させていただいて、本当に楽しい1年でした。
仕事は色々辛かったですw

来年はどんな年になるだろうなー。
ではー。

現場でレガシーコードに立ち向かっている者達の話 を聞いてきたよ

今日はこちらの勉強会に参加してきましたー!

devlove-kansai.doorkeeper.jp

今はレガシーコードってテストコードがないものを指すんですね。
昔はありきたりな、既にライブラリとかで実現できてるベタなコードを指してた・・・気がするんですけど、私の覚え違いかしら?

サービスも長年継続し、コードは継ぎ足し継ぎ足し、そして秘伝のタレ化。
開発スピードの優先などで品質よりも利益に目を向ける。
手仕事によるテスト。しんどい、漏れる。
コードレビューは阿鼻叫喚。

聞いてて涙出そうです。

私も今の会社に来て4年。テストのないコードは書いていないのですが。
(正直言うと今いるチームは自動テストがちょっとライト目かな?)

お話でとても興味を持った内容をちょっとメモっておこうっと。

  • まずはCIでコミット時にコンパイルするだけの仕組み作り(コンパイルできた、がわかる)
  • 放置されて通らなくなっていたテストを発掘
  • リリースマネージャーを立てて判断してもらう
  • ローカルで開発環境を整備したらみんなどんどん単体テストを書くようになった
  • とりあえず新規や追加、改修部分だけテストを書いてみる

ああー!何だかテスト書いて感動してた初々しい自分を思い出した!w
私も前職とかではテストなんて手動に決まってんだろ的な現場が大半だったなぁ。

あと、テストなんてめんどくさいって思ってたのはテストの方法や書き方を知らなかったから、とのこと。
有識者がいればいいけれど、いないならプロを外から呼んで来て教えてもらうのが手っ取り早いと言う話も出ました。
また、積極的に社内勉強会でTDDやったりした発表者さんも。すごいなぁ。
テストの重要性に理解のある上司も素敵です。

私個人の意見としては

  • 無理やりテストを書いてモックだらけで意味のないテスト書いちゃうことも
  • assertをコメントアウトしてる絶対緑になるイミフなテストに気をつけろ
  • テスト自動化がゴールになっちゃってるお化けに気をつけろ、ボトルネックやリリース遅れになるぞ

と言う感じでした。
楽しかったなー。

テストしやすいプロダクトコード、上手く書けるようになりたいなー。

グロービス クリティカルシンキング基礎 に行ってきたよ

昨日はこちらのトレーニングに行ってきました。

mba.globis.ac.jp

こちらもHPの講座の圧縮版のようなトレーニングだったと思います。
会社から受けるように言われている講座の一つです。

かなり勢いのあるお話好きな講師の方でw、
最後ちょっと時間オーバーしていたけど満足できる内容でした。

いつもながらグループワークではメンバーに恵まれる私!
今回は全く違う職種の4人がテーブルについて、ランチもご一緒させていただいて楽しくおしゃべりしました。
男性は1人で圧倒されていたかもしれませんが・・・関西の電鉄系から転職された法務専門の方。
私の関西弁にちょっとは喜んでもらえたかなぁw
広告でバリバリ働いている女性。
そしてなんと秘書室の女性!役員の方の秘書とのこと。

いつも気をつけるようにしてはいるのですが、システム開発の話をなるべく簡易にかつ
わかりやすくたとえ話を交えてかたくならないようには気をつけました。

あとマーベル好きなんですーって言ったら、
「あ!私もこないだヴェノム観ました!」って方がおられていぇーいw

レーニング内容は前回同様あまり詳しくは書けないのですけど、
すぐに試せそうなものが一つ。

keiei-manabu.com

事前課題を元にグループでホワイトボードにこのピラミッドストラクチャを書いてみたのですが、
いろんなことに気づきました。
人間って思い込みで一番下の階層の根拠にないことをメッセージに込めてしまうものなんだな、と。
ただ、これは一概に悪いのではなくて、根拠がないな、と見つけたら根拠を調べに行って
補強していけば良いのだと。イテレーションなんですね。

ぬー、資料作成とかに使えるといいなぁーw
こねこねしてみよう。

さー、大掃除のチケット作ってトイレのドアにカンバン作ろうっと。