runaround’s diary

なんとなく、つれづれ

1on1カンファレンス ー「対話」を通じた「人の支援」を考える日ー に参加してきたよ

今日は久々に大きめのカンファレンス参加。オンラインでの参加も随分慣れてきました。

career-update-org.connpass.com


このカンファレンス、開催通知が来たときにすぐ申し込んでめちゃめちゃ楽しみにしていたんですよー😊
新型コロナの流行で交流が基本オンラインとなった今、コミュニケーションや1on1を以前よりも更によりよいものにしていきたいと思っていたので。

1日ZoomとDiscordの住人と化してました。
(まとめブログを書きたいので、ツイッターでのつぶやきを主にしていましたが)

では恒例のつぶやき貼っつけ、スタート!
これまたページが重くなりそう・・・😓












3年後の自分なぁ・・・😩



もしくはマイクに顔を近づけるのでカメラに顔が映らなくなるw



転職の理由は人それぞれだと思っていたけれど・・・
私は給料が上がらない、やりたくないことをやれと言われた、やりたいことができない、とかが多いんですけどね・・・


耳痛い。

効果音(しーん)とか顔に斜線とか・・・豊かな表現方法。
リアルでは絶対見えないやつですね。




私が人事部に対する知識があまりに貧困で「うーむ、そういうものなのかー・・・」と聞き入ることばかりであまり呟けず。



www.counselor.or.jp

恥ずかしながら知らなかった・・・
ちょっと調べてみようかな。




ようわからん未体験の技術を勘で触ったり、「普通はこうやるでしょ」が通じない多国籍のメンバーの中で働いていたこともあって。
「これは絶対こうでしょ!」とバイアスてんこ盛りで言い切られると違和感の匂いを感じ取るセンサーが出来ているのかもしれません。
あと最近は思い込み(自分も含む)を検証しましょう、と仕事で取り組んでいて、「そのとおりだった」もあれば「やっぱ思い込みだった」を明らかにしている時間がかなり楽しいですw

三宅先生のお話、難しすぎて、でも面白かったw




次回も是非参加したいです!!
開催してくださった関係者の皆様、登壇者の皆様、ありがとうございました!

ダークサイドエンジニアというタイトルでLTをしました

先日行われたJava女子部のイベントでLTをしてきました。

javajo.doorkeeper.jp


初めての参加です。
今年はオンラインイベントだったので、大阪からでも参加できてうれしいー


外部でのLTは久しぶりでした。
最近は社内でもLTはしていなくて、月イチでカードゲームなどしています。
調整さんで参加者をつのって定時後にMeetをつなぎながらワイワイと。




このLTをしようと思ったきっかけは、最近自分がエンジニアと名乗っていいのかちょっとよくわからなくなってきていたからです。
まぁ、エンジニアの定義も人それぞれだと思うので名乗ってもいいのかもなーというぼんやりした感じ。

実装したり技術的な課題を調査したりはしているので、技術は使っているとは思うのですが。
それよりもチームで実装したり調査するのにいいコミュニケーションを取るにはどうしたらいいかなを試行錯誤しながらやったり、
自社サービスが成長できるにはどんなことをやったらいいのかを考えて周りに相談してやってみたり。
そっちに興味があるんだよなーと。

とはいえ目に入るすごい方々の技術話に心がざわついたり、しょうがないのに自分と比べてしまう。

今までと現在の自分の状態をありのままに受け入れるためにスライドにしてみた、そんな感じです。
スライドにしてみたら身も蓋もなくて自分にガッカリだったんですけど、ヨシタケシンスケさんの絵本を読んで心がすくわれてたので紹介させていただきました。
LT中や後、参加者の方からすてきな反応いただいていました。
「試験は朝起きて会場行くまでが試験」とかw
「凹んじゃったらもうひとりの自分が巨人になって、あらためて自分を見つめてみたりする」とか。




話は変わりますが・・・

コロナであまりにも環境が変わってしまって、自分には影響がない・大丈夫、と思っていた方が体調を崩されたりしているのをちょこちょこ耳にします。
私ももう慣れたかなとは思っていたのですが思わぬ体の変化などを体験しているので、「慣れた」や「大丈夫」はこれからも禁物かと。

ずっと家にこもっていても変化がなくてストレスたまっちゃうし、外に出ると感染防止に気を使って疲れちゃうし。
私は最近は朝の散歩で生活のリズムに変化を付けている感じです。
ポケモンGOも捗るし←
オンラインでのコミュニケーションも随分慣れてはきたけれど、これからも変化と改善は続けていきたいところ。

いつか自分に自信を持って平穏な心を手に入れて、ジェダイの騎士になりたいものです。

最近やってみて楽しいこと

最近お仕事でやってみて面白いなー楽しいなーと思ってる事をつらつらと書いておくー。
飽きたりもっと面白い方法見つけたら変えるかもですが。


「モブ部屋」を設定

  • Googleカレンダーに毎日9時〜18時「モブ部屋」を登録
  • meetのURLを設定、他のミーティングがある時以外は基本的に入っておく
  • 私と派遣エンジニアさんでペアプロ
  • Googleカレンダーを見ればmeetのURLがわかるので、何か用事がある人は誰でも入ってこれる
  • デザイナーさんと合同リリースしたり
  • インターンの人が作業で詰まってたら召喚してみんなでわいわい相談にのったりする

朝、「モブ部屋」で昨日やったこと、今日やることを話し合う

  • 部のデイリーハドルの前に2人でまったりと話す
  • 昨日は何をどこまでやったっけー?(連休とかはさむとマジで忘れてるから・・・なんならMiroへの置き手紙とか見ながら※後述あり)
  • 今日はどんなことするんだっけー?(2人で進む方向を合わせる)
  • 仕事以外の雑談もしたりして体調や調子とかを伺う

部のデイリーハドルで昨日やったこと、今日やること、困ってることを話す

  • 朝、話し合った内容をそのまんま伝える感じなんだけど(認識のズレが防げてる)
  • 今わたしたちがどんなことをしているのかをゆるく共有
  • 今日やることを共有して勘違いや方向を間違ってないかをゆるく共有
  • 困っていることを共有して助けを呼ぶ

ポモドーロトラッカーを使って25分スプリント?

ちなみに今愛用しているポモドーロトラッカーとはここのことです。
f:id:run_around:20200927174638p:plain

いろいろ設定できるんですよ。
f:id:run_around:20200927174724p:plain

音も設定できます。作業に没頭しているとアラート通知とか見落としちゃう。
音で今が作業時間なのか休憩中なのかがわかるんです。
このキャプチャでは休憩中の音設定はカフェのざわざわ音になっていて、休憩してる感が出るんですよ。
f:id:run_around:20200927174748p:plain

  • 作業は25分、短時間休憩は8分
  • 作業を3回やったら15分の長時間休憩(ご褒美!)
  • 時々タイマーを仕掛けることを忘れてることもある(てへぺろ
  • 壁にぶち当たったら25分で一旦休憩して気分転換
  • 作業のキリが悪い場合はちょっと延長することも(休憩後やることを話し合ってから休憩に入る)
  • 休憩中はトイレに行ったり、立ち上がってストレッチしたり、おやつ(´~`)モグモグしたり

その他やってること

  • 作業をしていてめちゃ煮詰まったら、古参メンバーをモブ部屋へ召喚して相談しながらモブ開発
  • デイリーで話した内容では上手くゴールにタッチ出来ないと気づいたら、古参メンバーをモブ部屋へ召喚して相談して方針転換してみる
  • ちょっと大きめの作業の時はMiroに付箋などで記録を残しておく(連休後とかどこまでやってたっけ?って思い出すのにマジで助かる)


25分で一旦作業を区切ると方向転換のいいきっかけになったりします。
25分を3セットぐらいやってみたけどまだまだ時間かかりそう、ってことは見積もりで「簡単」って言ってたけど簡単じゃなかったな、とか。
15分の長時間休憩が来たらおやつに買ってあるどらやき食べるぞ!(わくわく)とか。


まぁそんな感じのわいわいした開発を行っている弊社に興味がある方がおられましたらお声がけくださいまし。

www.wantedly.com

XP祭り2020 に参加してきたよ

今日は楽しみにしていたこちらにオンラインで参加。

xpjug.connpass.com


この時期はちょっと忙しいことが多いし大阪から東京への移動もハードルが高く、去年まで開催されていたオフラインのイベントに参加できていませんでした。
すごく参加したかったんですよ。
コロナの影響でオンライン開催となり参加できることに・・・!
wktkしながらDiscordとZoomで基調講演とワークショップ2つに参加してきました。


恒例のツイッター貼り付け、いきまーす。(またページ重いかも。すんません。)




周りにスタッフさんたちが間を空けて座っておられたからでしょうねw


まんざい、とスケジュールには書いてあったけれど、真面目でいいお話でした。


お昼時間とかに飛び入りLTがあるんだそうで。



↓このへんの記事を読むとZARAは、在庫抱えてセールでぐっと値下げして売り切ってるアパレルと随分ちがうなぁと。
dcross.impress.co.jp



https://www.instagram.com/p/CFTOaK5JBVc/
基調講演聴きながらCHASHITUのおはぎバーガーと抹茶いただく。

キング・クリムゾンですよ。


そして最優先と書いてあるのに対応する内容があんまり決まってない(爆)


皆さんの感動や興奮、共感がZoomやDiscord、Twitterから伝わってきた基調講演でした。
そしてこのあと質疑応答が結構盛り上がって・・・


社員教育を楽しんでおられるんだなぁ。ステキです。




confengine.com


チーム毎に言葉を選んでおいて問いで当てていくワークで、私達は自分たちの手の内を見せちゃった感がありすぐ当てられてしまったんですけれどw
でも問いを立てる戦略づくりや推理する過程がすごく楽しくてあっという間の時間でした。




普段Miroを使っているんですがmuralもいい感じなんで使ってみようかな。


自社のサービスとかに当てはめて書いてみようかなー。


Zoomの画面共有が上手くいかない場合は特にw



これ、社内でもメンバーで話し合ってみたいなぁー。スクラムマスダーさんに資料の使用OKいただいたし。


ビブリオバトルの優勝本ー


かなり真面目だったですからねw



明日もイベント参加あるので体力温存っす。
Discord見ているとまだまだ懇親会は盛り上がってる様子。


どれも印象深いお話ばかり。特にワークショップで学んだことは、これから理解を深めて試していきます!
ありがとうございましたー!

米 Google で働き、日本で転職した技術者が今語りたいこと を聞いてきたよ

今日はこちらに参加。

hacker-life-lab.connpass.com



ずっと日本で働いている私にはびっくりする話が多かった!
評価の仕組みはなるほどー!と感激することばかり。


というわけで恒例のツイッター貼り付け。

声の出演もなかったなぁw



「これ面白いなー!」って言いながらがんがーん!って壊すイメージでしょうかw



エンジニアが快適に働けるように、机や椅子、モニターやキーボードなど、計測してフィットするものを手配してくれるんだそうで・・・。
すごー!



会議室に置きっぱなしの飲みかけコーヒーを見つけた、とチケットを切ると10分ぐらいで誰かが片付けてくれるんだそうです。
割と極端な例で、なんでそれぐらい自分でやらないの、と思うかもしれないけれど、エンジニアが自分の仕事に集中できるようにしてくれてるということらしい。



効率的!大好き!



どんなに優秀であっても、あまりにも壊滅的なコミュニケーション能力だとツライのよね、周りも本人も。



私はまだまだパッション探し中・・・



これ、素敵だなぁ。Zoomのチャット見てると、どうもシリコンバレーでこの仕組を導入している会社さん、結構あるみたい。



デフォルトで1時間でミーティング入れてくる人には「アジェンダ教えてもらえます?」って言うことが多かった前職。
自分の話したいこと放言して何にも決めずに時間切れとか辛かった。



海外メンバーと働いた経験があって、みんな本当に日本に住むのが楽しいし日本を愛してくれてるのがわかって嬉しかった思い出。
ずっと住んでる私達ってそれにあまり気づけないのですけどね。


これからのリーダーシップ勉強会(第10期) に参加してるよ

今週こちらに参加してきました。

teamkeiei.com



本当であれば5月から開始予定だったのですが、コロナの影響により延期されておりました。
参加したいなー・・・と思っていたのですが転職ほやほやなんで考えていたところ・・・
弊社CEOが申し込んでいたもののスケジュールの都合で行けなくなり、誰か行かない?とSlackが流れてきました。
はいはーい!と立候補で参加させていただくことに。感謝感謝です!

9月はコロナも落ち着いているかなぁと思っていたのですがあまりいい状況とは言えず。
ですが感染予防策もばっちりしていただいているということで参加を決めました。
オフラインでの勉強会はもう半年ぶりぐらいです・・・。
その間はずっとオンラインの勉強会やカンファレンス、イベントにかなりの数参加しておりました。


色んな職種の方とお話し、どんなことを感じ考えておられるか対話。
ああー、オフラインでお話するってこんな感じだったよなー!
しかも皆さんステキなお話をしてくださっていて、かなりの刺激を受けました。

途中、自分が考える理想のリーダーについてジャーナリングしたのですが。
私は1人はマーベルのキャラクター(キャプテン・アメリカ)😁、あとのお二人は実在の勉強会でお会いした尊敬する方。
3人に共通するのは、
「あきらめない」
「人の話を受け止める」
「好きなことに一途」
といったことをリストアップしました。


色々とワークしていくなかで、自分を省みたり他の方の意見に耳を傾けたり。
最後は次回までの宿題の説明を受けて終了。


宿題を通して自分がなりたい、ありたい姿について考えていきます。

川口耕介さんとたかのあきこさんと考える「卵と壁」 に参加してきたよ

今日はこちらに参加させていただきました!

hacker-life-lab.connpass.com


YouTubeライブかな、と思ったらなんとZoomだった!
他の参加者のカメラOnにしている方々の反応も見れて、ブレイクアウトセッションでダイアログの時間もあり大変楽しかったです。

では恒例?のつぶやきレポート開始ー
つぶやき多いからまた激重ページになっちゃうかも・・・(;^ω^)



今日はわんこズの出演はスライドのみだったようですw



( ゚д゚)ハッ! とさせられる問い。



旦那になっても家族を第一に考えてる人を知ってて、普通でステキだと思ってます。



そんなことないと思う。思いたい。



調整するのがめんどくさい、という人もいれば。
お子さんがまだ幼くてこの大切な時期をお子さんと一緒に過ごしたい、という人もいますね。



この話、めちゃめちゃ心にしみました。
私は服飾雑貨デザイン→派遣事務→派遣Webエンジニア→自社サービスWebエンジニアという経歴で、エンジニアになってから今まで4回転職しています。
壁を感じて自分なりにもがいたけれど、当時は稚拙で失敗して転職、といったところでしょうか。
全然後悔はしていなくて、転職があったからいい人との出会いがあり今があると思っています😁



入ってきた人が上手く成果を出せないのをその人のせいにしてませんかね?
今までこうやってきてるから、で押し通そうとしてませんかね?



今は堂々と深夜残業とか出来ない(はず)なんですけど、10年ぐらいまえは当たり前にやってましたね。
でも、男性は現場に寝泊まりとか普通で女性は帰っていいよみたいなことになってたんですよ。
それっておかしいよなーって思ってました。男性だって現場に寝泊まりは良くないでしょ。

まだ派遣事務をしていたころに英会話のレッスンでアメリカ人の先生が言ったことが今でも頭に残ってます。
先生「女性がボクシングをすることについてどう思う?」
生徒「よくないと思います」
先生「どうして?」
生徒「だって女性は顔に傷を負ったりしたら大変だから」
先生「男性は顔に傷を負っていいのかな?」
生徒「えっ・・・」



壁を越えたり回り道してその先に見えたものや体験したことで、自分が成長できるといいなぁ。



感情の洪水・・・。




そしてまだ完璧には理解できていないし、ずっと勉強するんだろうなぁと思っています。



経験が浅いとか苦手なことがある人でも分業して協力すればいいものが出来上がる。
OSS開発もそうだろうし、モブワークもそうなんじゃないかなー。



そして難しい、で終わらせるのではなく、「これは自分以外は当たり前じゃないのかもしれない」と考えて言語化する癖をつけていくのがいいのでしょうね、



段差はスーツケースをごろごろしている人やベビーカーを押しているお父さんお母さん、トラックから荷物をおろして運搬している人にも辛いんですよね。



まぁ、道を切り開く人というのも多様性の1つってことですかね。



このあとブレイクアウトセッションまでちょっと休憩。



ブレイクアウトセッションでは岡山と愛知と大阪(私)でセッションを聞いての感想や、ウィズコロナで通勤ってどうされてます?というお話をさせていただきました。



まさか同級生の方が参加されているとはw
かわぐちさんが感想を指名したあとちょっと後悔されてたwww



ステキな言葉だと思う。
そしてちょっと思うのは居るだけでなくもうちょっとしてあげられることはなかったかな・・・って思っちゃうかも。



承認を求めてる、と思われる方もおられるんですけどね。
どんな感想や感情を持っているのかを共有してほしいな、と思います。そして受け取り手もこうしたい、と思っていることも共有してほしいな、と。



あまりに大きな課題だと修正大変だなぁ、でも修正できたら効果大だなぁ。
小さな課題だと修正楽だなあ、でも修正できても効果そんなにないなぁ、みたいなw



思いっきり散文なんですが、でもいい衝撃を受けて思考が広がったという感覚を得た、とてもいい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!